オーナー様の想いを叶える、魅力のある土地活用のご提案。

地主さん
「ここに1ルームアパートが建てられないかな?」
A社営業
「はい、建てられます!こちらが1ルームアパートを建築をした場合の図面です。お見積もりもご一緒に提出させていただきます。」
B社営業
「はい、もちろんこちらの土地活用は可能です。しかし今後の市場を考えると1LDKアパートをご提案させて頂きます。また、年間の収支はこういった具合ですので、ここに注意してください。さらに相続税への影響はこのようになりそうです。総合的に検討するとこちらの土地活用のご提案がお勧めです。」
地主様からのご質問に対して、私ども美都住販はB社のようなお客様のご希望をお伺いし、一人ひとりのニーズに応え、総合的にご提案させて頂きます。ただの不動産業・建設業にとどまらず、皆様の大切な資産をいかに有効活用できるのか。資産活用コンサルタントとして、皆様に寄り添っていきたいと私どもは考えています。

土地利用のご提案

敷地は適切に活用しなければもったいない資産です。
美都住販では、宅地建物取引士・建築士・ファイナンシャルプランニング技能士・福祉住環境コーディネーターなど専門の知識を備えたスタッフがより良いご提案をいたします。

土地活用プラン

Plan.01 賃貸アパート
Plan.02 住居併用アパート
Plan.03 ロードサイト・店舗
Plan.04 住居併用店舗
Plan.05 サービス付高齢住宅
Plan.06 介護施設
Plan.07 診療所
Plan.08 グループホーム

土地活用事例

【土地活用事例 01】
30坪からできる土地活用

コンセプト賃貸住宅

昨今、相模原市・町田市で空室問題や家賃滞納といった問題をよく耳にします。住宅の供給が進み、入居者不足といった事態に陥っている物件は数多くあります。
では、全部の賃貸住宅が空室だらけなのか?
答えはNOです。満室経営が実現できている物件はそれなりの理由があります。その答えが、「コンセプト賃貸住宅」です。
市場を理解し、適切な付加価値を付けた物件の供給を行うことが、安定経営への近道です。写真の相模原市内の賃貸住宅にはテラスタイプで「吹抜け」があり、まるで戸建住宅のような雰囲気を醸し出しています。

【土地活用事例 02】
相続税・相続対策まで考えた土地活用

戸建賃貸住宅

土地活用には様々な形態がありますが比較的大きな敷地の場合、大きな建物を建てることによってその土地の流動性が長期間に渡って制限されることがデメリットと考える方もいらっしゃいます。
『先の事はわからないけれども、10年後位に相続税の納税のために一部は売りたい…』
『遺産として子供たちに分配もしたい…、だから数年間は固定資産税を支払いながら更地のままで維持しなくては…』
大規模な土地の有効活用を行いながら、お客様の状況が変わり次第売却や一部建て替え、遺産分割、生前贈与など小分けにして様々な手法を選ぶことが可能です。

【土地活用事例 03】
時代が求める土地活用

介護系施設

超高齢化社会を迎えた今、地域の高齢者の皆様が安心して暮すことのできる住宅の提供は地域社会の取り組むべき課題です。
その地域に不足している介護サービスとは何か?地主様も入居者様も介護事業者様もみんなが笑顔になれるようなご提案をさせていただいております。
写真はサービス付き高齢者向け住宅+小規模多機能居宅介護施設です。