2021.05.06相模原ライフ相模原グルメ vol.2

地元民に長く愛される、相模原の「本当に美味しいお店」vol.2

さまざまなグルメサイトや雑誌、情報番組で紹介される飲食店。でも、本当に美味しいお店を知っているのは、やっぱり地元の人ですよね。そこで“地元民に本当に人気がある相模原市内の飲食店”を紹介したいと思います。今回は持ち帰り専門の寿司店「御用寿司」さんです。地元民に長く愛されるその理由を聞いてきました!

地元に愛されて25年以上!【御用寿司】

1号店の御用寿司矢部駅北口店。1995年から続いています。 写真左:矢部駅北口店 佐々木店長
御用寿司田名店の外観。

「お寿司『好き』ですか?」

と聞かれれば、

「いいえ『大好き』です!」

と答える。

 

……そんな筆者が今回(朝ごはん抜きで!笑)訪れたのは、相模原市の田名にある「御用寿司」さんです。

1号店となる矢部店がオープンしてから25年以上。

お持ち帰り専門(一部イートイン有り)のスタイルで、しかも近年人気の回転寿司チェーンよりも、価格帯が少し上。

そんな「御用寿司」さんが、度重なる不況にも屈せず、どのように地元に愛され続けてきたのか。

その秘密を確かめてきました。

入り口をくぐると、甘酸っぱい酢飯の香りがふわり。

食欲を誘う、彩り豊かなショーケース。

さっそくお店に入ると、まず正面に持ち帰り寿司のショーケースがどーん!

次々に目移りしてしまう、なんとも煌びやかなお出迎えです。

持ち帰り寿司はここから注文できます。

お寿司からお惣菜まで、迷ってしまうほどのラインナップ。
  • 握りから丼ものまでさまざま。
  • ご一緒に茶碗蒸しなんかもいかがでしょう。

そのまま左を向くと、パック寿司のコーナーが。

とにかく商品の種類が豊富で、見ているだけでも楽しいほどです。

パッと来てサッと買って帰るのにピッタリ。茶碗蒸しやアジフライなど、お寿司以外のお惣菜も人気なんだとか。

「持ち帰り専門店」で、まさかのイートインできちゃいます。

右手側には、イートインスペース。

11席のカウンターで、握りたてのお寿司が味わえます。

「持ち帰り専門」と言いながらイートインしちゃっている素敵な柔軟性は、個人的には非常に見習いたいところです(笑)。

  • 立派な魚拓が壁面のあちこちに。
  • 釣りのエサ、売ってます。

壁をよく見ると、立派な魚拓がちらほら。

聞くと、現会長が釣り好きとの理由で飾っているそうです。

さらに好きが高じて、なんと釣りのエサまで販売しているんです(笑)。

釣り好きの方はぜひお試しください。

「ウチの味はお客様が一番知ってるんです」

外の壁面には素敵な言葉が書かれています。

さて、お寿司を食べ……その前に、ちゃんと取材をします!

お話を聞いたのは、総料理長の栗原さんです。

まずはお店のこだわりをお聞きしたところ「味」と「価格」の2つとのことでした。

栗原さん「独自に築いた仕入れルートがあるため、いいネタを低価格で提供できるのが御用寿司の強みです。『このネタの大きさで、この価格!?』と、多くのお客様に喜ばれています」

特にマグロに自信があり「他店では真似できないレベルの価格&ボリューム」を実現しているそう。

店内でも冷凍マグロコーナーで「カマ」や「ホホ肉」など珍しい部位を販売しており、こんなところにも自信が表れています。

冷凍マグロも売ってます。

また「味」についても職人らしい強いこだわりを聞くことができました。

栗原さん「寿司の味は、とにかくネタの鮮度が命です。ネタの状態は毎日すべてチェックしますし、ネタがよくないときはすぐに仕入れ先を調整するなどして、徹底的に味の品質を保っています」

ここまでのこだわりを創業以来ずっと貫いてこられた理由は、いたってシンプルでした。

栗原さん「ウチの味はお客様が一番知ってるんです。少しでも味が落ちれば、お客様はすぐに離れていってしまいます。なので言ってみれば『お客様に毎回おいしいお寿司を食べてほしい』という想いだけでここまでやってきたようなものですね」

  • シャリはふんわり「中空握り」
  • ヘイ、お待ち!と聞こえてきそう。
いやぁ、美しい仕上がりです。

シャリの中に空気を入れる「中空握り」も特徴的です。持ち帰ることを想定し、時間が経ってもふんわりとした食感が出るよう、職人さんが握り方を調整しています。

他にもさまざまなこだわりが満載でしたが、やっぱりお寿司屋さんなので、結局は味で勝負の世界です! さぁ、早く食べさせてください(お腹が減ってしまっただけ笑)!

至福。マグロを堪能。

in厨房。職人さんの見事な手つき。
マグロ、中トロ、大トロ!
いただきます!

では、のっけからトップギアで食べさせていただきます!!

まずは栗原さんからオススメされたマグロを堪能すべく、大トロ・中トロ・マグロが2貫ずつの「赤トロ」が到着。

もちろん、ひと口で頬張ります。

マグロ→鼻から抜ける香りとともに口いっぱいに感じるマグロのうま味。

中トロ→じわっと広がりさらっと溶ける品のいい脂。舌が喜ぶかのような絶妙の食感。

大トロ→もはやこの世のものではない味わい。普段は口にできない味&サイズを噛みしめる幸福感……。

まさに至福。これ以上の感想はもはや野暮でしょう(早く次が食べたい笑)。

マグロが脂テリッテリ。
美味しそうが過ぎる…!

続いてもマグロです!

こちらも栗原さんオススメの「本マグロブツ丼セット」です。このボリュームでなんと880円(税込)!

栗原さん曰く「他では食べられない価格とボリューム」だそうです。単品なら693円(税込)で食べられます。

見ておわかりの通り、肉厚なマグロがぎっしりと……。この誘惑に勝てる人はいるのでしょうか、いや、勝たなくていいのか……(もはや混乱!笑)。

味はもう説明不要(上記参照)。贅沢な食感とともに、これでもかとマグロの魅力を堪能できます。

適度に脂も味わえる贅沢さで、中トロ最強論者の筆者には至極の逸品です。

感動の脂テリッテリ具合をもう一度アップでご覧ください。

また、筆者的にふれずにいられないのが、セットになっている「甘エビ頭みそ汁」です。エビの出汁がとてつもなく風味豊か。これが単品で49円(税別)とは……! 機会があればこちらもぜひお試しを。

メニューが豊富すぎて食べきれない!

ランチだけのお楽しみメニューその1。
ランチだけのお楽しみメニューその2。
え、そばもめちゃくちゃ美味しいんですけど。

さぁ、まだまだ食べます!

コスパを重視するなら、こちらのランチ2種がオススメです。

5種類のネタ&づけマグロを乗せた「ランチ丼」もしくは定番人気のネタを組み合わせた「Aランチ寿司」は、どちらも単品で529円(税込)!

さらに今回は、ひそかに名物と言われている(?)「マグロそば」をセットで注文しました。

ほんのりとマグロの風味がする出汁でいただくそばは、他にはない味わいです。

また、マグロは火を通すとボソボソとしてしまいがちですが、きちんとジューシーに仕上げているのはさすがでした。

そばとお寿司、不思議と交互に箸が進みました(けっこうお腹いっぱいなのに!)。

ネタの美味しさはもちろん、大きさも最高です。

ちょっと“優雅な”握りも頼みました。

イクラ、甘エビ、サーモン、そして中トロ……。

お腹いっぱい、胸いっぱいです。

間に“甘い系”を挟むと、さらに箸が進みます。

“甘い系”が好きであれば、穴子丼も最高です。

穴子の切り身とサイコロ状のたまごを、あの甘じょっぱいタレでいただきます。

これも交互に箸が進む系ですね。

もしくは、寿司好きであれば、これを食後のデザートとして楽しむのもアリかも!?

今回は食べきれませんでしたが、お店にはまだまだ魅力的なメニューがたくさん!

近年は「プチ贅沢」なんかも人気ですし、たまには少しだけ背伸びして、美味しいお寿司を食べてみませんか? きっと価格以上の幸福感が得られるはずです。

たらふくいただいた筆者。取材後にはお土産を買い、この日は1日2食をお寿司に。 田名店 鈴木店長

新店舗OPEN!

「御用寿司」さん、待望の新店舗情報です!

矢部駅北口店、田名店に続く、3店舗目の誕生です。

開店は2021年秋の予定で、場所は相模原市役所と目と鼻の先。人気が爆発しそうな立地ですね。

市役所に用がある際は、帰り道にぜひ「御用寿司」さんへ!

3号店建設予定地。「御用寿司」の今後にもご期待ください。

店舗情報

・ホームページ URL:http://www.goyo-sushi.com/

  • 【御用寿司 矢部駅北口店】 お問い合わせ Tel:042-755-9901
  • 【御用寿司 田名店】 お問い合わせ Tel:042-853-5454
もっと見る

NEW

RANKING

CATEGORY