2018.02.23相模原ライフ相模原イベント&スポット情報 vol.7

懐かしい?新しい?レトロ自販機が大集合!

相模原市内にて「レトロ自販機がずらりと並んでいるタイヤ店が話題らしい」そんな珍スポット情報を入手し、早速調査へ! 自販機といえど、飲み物ばかりではなく、うどん、ラーメン、お菓子など、食べ物が充実。そんな自販機たちを設けた理由を、代表に取材することもできました。その想いに耳を傾け、レトロ自販機をさらに楽しみましょう!

老若男女に人気爆発中!?の珍スポット。

失礼ながら、なんとも異様な光景でした。

AIやIoTなどさまざまな技術革新が進む昨今、時代の流れに抗うように、昭和レトロを感じさせる古めかしい自動販売機が数十台も立ち並んでいるのです。

これが近年、老若男女が楽しめる密かな人気スポットとして話題を呼んでいるそうなのです。昭和世代からすると「懐かしい」、若い人は「新しい」となるんだとか。

  • タイヤ店向かって右側へ、レトロ自販機が並ぶ。
  • 圧巻のラインナップ。手前は駐車場整備中。

場所は、相模原市内の「中古タイヤ市場相模原店」さん。まるで店舗の外壁を設けるかのように、数々のレトロ自販機が並べられています。

なぜ中古タイヤ店がレトロ自販機を? 人気って聞くけど、実際どうなの?

そんな疑問を解決すべく、中古タイヤ市場代表の齋藤辰洋さんにお話をうかがってきました!

「きっかけは、完全に自分の趣味ですね」齋藤代表

「もともと私は古い機械を修理するのが好きで、レトロ自販機はその中の1つ。中の構造を見て『ここはこう動いているのか』と発見できるのが楽しみなんです。まぁ最初は完全に私の趣味ですね(笑)」

いかにも楽しげに語る齋藤さん。ではなぜ、店舗に並べようと思ったのでしょうか。

「タイヤ屋をやっていると、どうしてもお客様を待たせる時間ができてしまうんです。何かその間に楽しんでもらえる術はないかと思い、自販機を並べてしまおうと考えました。お腹が減ることもあるだろうから、食べ物の自販機もほしいなぁと想像が膨らんでいきましたね。」

  • 商品補充をする齋藤代表。
  • 初めて設置したときは3台だけだったそう(写真奥側)。
  • なつかし、おかし。
  • レトロ飲み物も充実。

「最初は3台だけ置いたんですが、お客様から『懐かしい』や『おもしろい』といった声をいただくなど評判が良かったので、その後にどんどん増やしていきました。」

レトロ自販機の設置は2016年の冬に始まり、2018年2月現在では、全42台にまで数を増やしているそうです!

  • カップ麺もズラリ。
  • 外人も遊びに来るのでしょうか?
  • 発音したくなる「チウインガム」
  • 安い!と思いきや、100円な「チウインガム」

それでも、これだけの数の古い機械を扱うということには、苦労も多いようです。

「だいたい週に1台くらいは何かしら故障するんですよ。修理には平均して2~3日くらい費やすので、もう何屋なのかわからないですよね(笑)。部品も古いものが多く、見つからない場合は自作することもあるくらいです。」

代表の並々ならぬ手間と労力がかけられているレトロ自販機。お立ち寄りの際は、ぜひそんな齋藤さんに想いを馳せながら、故障させないように優しく自販機を扱いましょう。

レトロ自販機人気ランキング!3位&2位は…

代表の齋藤さんに、自販機の人気ランキングをうかがってきました!

第3位に輝いたのは「トーストサンド」です!

「コンビーフトースト」と迷ったあげく「ハムチーズトースト」を購入してみました!

  • アツアツなのでトングで取り出しましょう。
  • 香ばしいトースト&とろ〜りチーズが美味!

コインを入れボタンを押すと、自販機から「ブゥーーーーン」と重低音が聞こえます。何やら温め始めた模様です。「トースト中」のランプが消えたところで、掛けてあるトングで取り出し(ヤケド防止でしょうか)! アルミホイルのパッケージがなんともかわいい!

食べてみると、まずこんがり焼かれたトーストの香ばしさが口いっぱいに広がります。中身もしっかり温まっていて、チーズがとろ~り。最近流行しているホットサンドの味そのものです。筆者の個人的な感想でいえば、これが1番美味しかったです。。。

続いて第2位! トースト自販機の隣にある「ハンバーガー自販機」です!

早速自販機を見てみると……なんと全品売り切れ! 本当に人気商品のようです。

と、ここで代表の齋藤さんがスッと現れ「このあと補充予定だったので、先に何かひとつ入れますよ。どれにしますか?」と、まさかの神対応!!

チーズ好きの筆者は思わずチーズバーガーをお願いしましたが、同じような味のトーストを食べたばかりでした。。。

  • 焼き上がりまでの楽しいカウントダウン!
  • かなりホカホカで、実は右手がかなり熱いんです。
  • やっぱりこの組み合わせでいきたいですよね!
  • コンビニで肉まん買って食べる感覚を彷彿とさせる。

こちらは、コインを入れると焼き上がりまでのカウントダウンが始まります。60秒ありますが、なぜかずっと数字が小さくなっていくのを見守っている自分がいました。

できあがると、これまたかわいい箱パッケージが登場! 雰囲気を高めようと、別の自販機で買えるビンのコカコーラも購入。熱々のチーズバーガーは、バンズは思った以上にふっくらしていて、シンプルな味付けがまさにレトロっぽく感じました。ハフハフしながら、一気にペロリです!

  • テラス席(?)やベンチも用意されている。
  • ビンの王冠はここで開けます。やり方わかるかな?

人気第1位の自販機! それは…

人気No.1は「うどんそば」の自販機でした!

なんと、ランキングのトップ3をすべてフード系が占めるという結果に!

この日はそばが売り切れだったため、うどんを食べてみました。さぁ、その実力はいかに……!

  • たっぷり入ってます。こぼさないよう注意!
  • 自販機と侮るなかれ、なかなかのボリューム感!

こちらの自販機も、やはりカウントダウンから始まります。今にも消えそうな(?)電光掲示をハラハラしながら見守りきり、ついにうどんが完成! こぼさないように慎重に容器を取り出します。大きめのかき揚げにはしっかり海老が入っており、ほんのり立ち上がる湯気がなんとも美味しそうです。味はさっぱりめの出汁なので、ゴクゴクズルズルいけちゃいます! 特に、寒い時期に外で食べる温かい汁物は格別ですね。ごちそうさまでした!

レトロ自販機を、さらに楽しむ。

ただ自販機の商品を買って楽しむ。これだけでももちろん楽しいのですが、今回はプラスαで楽しめるポイントをいくつかお伝えします!

まず注目したいのは、雰囲気までレトロにこだわっている点です。古めかしい木の電柱があったり、昭和っぽい看板が随所に貼られていたり、さらには音楽! 爆音で流れる店舗音楽が、昭和歌謡のオンパレードなのです。

  • 小さな木の電柱が存在感◎。
  • これぞ、ザ・昭和という感じの看板。

次に、お客さん同士の交流です。SNSなど情報ツール全盛のこの時代に「メッセージノート」が置いてありました! いろんな地域からいろんな人が来ていることがわかります。つい読みふけってしまいますね。

また、すぐ横には大量の一味や胡椒などの薬味が。これ、お客さんが勝手に持ってきて置いていったんだとか。そばやうどんをたべるときは、ありがたくいただきましょう。

  • どうでもいいこと…いや失礼。楽しいコメントが満載!
  • お客さんが「勝手に置いていった」とされる薬味たち 。

最後にぜひ、おみくじを引いてみましょう。ちゃんと結んでいく場所もあるんですよ(というかお客さんが勝手に結んでいるんだと思いますが)。

お菓子のお土産も手に入れて大満足! 代表の齋藤さんいわく、今後もどんどん台数をふやしていきたいとのことなので、ふらっと行ったらまた新しい自販機に会えるかも!

  • ラストはおみくじで締めましょう!
  • いいことありそう。
  • みんな結んでいっているようです。
  • もっとたくさん買っておけばよかった!

〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝2661-1

中古タイヤ市場相模原店
http://www.tire-ichiba.co.jp/original3.html

・連絡先
042-714-5333

・営業時間
10:30~19:00 年中無休

・アクセス

相模原駅よりバスで約25分

※相模原浄水場で下車徒歩4分

もっと見る

NEW

RANKING