2018.09.15家を建てるマンガ 「坂見さん 家を建てる」 vol.13

基礎工事と地盤のこと②

せっかく地盤を調査して強度に問題なかったはずなのに、重機まで持ち出して穴を掘っているところに出くわした坂見夫妻。穴を掘ってしまったら、せっかくの地盤に穴が空いてしまう!?一体、何のための工事なんでしょうか??  

〈前回までのあらすじ〉

基礎工事の工法の種類の説明と、この場所に家を建てても地盤は大丈夫か頑丈かという調査まで終わりました。

このマンガに登場する人物と相関図をチェック!

新しいキャラクターが加わる度に更新しています。

ハルカ:へー!コンクリートの中に鉄筋(棒状の金属)が入ってるんですね!
アグリ:そうなんです。コンクリートの厚さや、砕石などと合わせた層になっています。土から入ってくる湿気や、耐震性や耐火などの対策もします。
キミト:確かに、コンクリートだけだと強度が出ませんもんね!
アグリ:はい、その通りです。縁の下の力持ちです!

ハルカ:いつでも現場に見に行っても大丈夫ですか?
アグリ:もちろんです。
フナタ:次は上棟です!屋根を乗せます!!
「上棟」は、土台から一気に屋根まで家をを建ち上げる作業のことを指します。
今まで、平面的だったものが立体的になるので、間取りなど各空間をイメージしやすくなりますよ!
キミト:やっと屋根ができる!

 

 

もっと見る

NEW

RANKING