2017.09.21相模原ライフ相模原市 全駅徹底ガイド vol.1

【相模大野駅】超便利な駅前&つながり合う街

相模大野駅周辺の住み心地や暮らしやすさは? 子育て環境は? 買い物は便利? 実際に現地を訪れてみると、駅前にはショッピングビルが林立し、ここで何でも揃う便利な街という印象。それでいて、近くの商店街には個性的なお店もたくさんあり、奥深い魅力があります。また今回は、地域が1年の中で最も盛り上がるという「もんじぇ祭り」に参戦。相模大野を徹底レポートします!

まさに「何でも揃う系」の便利な駅前。

  • 複合商業施設「ボーノ」。計3棟から成り立つ。
  • 駅を出て右手にあるショッピングビル「モアーズ」

小田急江ノ島線と小田原線が乗り入れる相模大野。新宿、箱根、江ノ島方面と3方面へ好アクセスであるため、仕事にもプライベートにも大活躍してくれそうな駅です。

駅ビルの「ステーションスクエア」をはじめ、約180店舗が入る複合商業施設「ボーノ」や同じくショッピングビルの「モアーズ」、さらには少し離れたところに「伊勢丹」があり、駅周辺、というか駅前だけでほとんどすべてが揃います。また、南区区役所の存在や、病院も充実している点も見逃せません。

近隣に住むことになれば、他の街を利用することがぐっと減るのではないかと思えるほど利便性の高い駅前環境です。

みんな大好き! 激安スーパー&パン屋さん。

もちろん、便利なのは駅前だけではありません。特に日常の買い物においては、三和、小田急OX、FUJIスーパーなど駅徒歩圏に多くのスーパーがあります。近辺にドラッグストアもかなりの数があることから、おトクに食材が買えそうな環境だと言えるかもしれません。

  • 大量の食材が格安で手に入る「業務スーパー」
  • 100円の美味しいパンが揃う「鎌倉ベーカリー」

そんな中で注目したいのは、駅北口から徒歩8分ほどの場所にある「業務スーパー」。その名の通り「業務用」とされる量の食材が格安で手に入るスーパーです。他にも、大手スーパーではなかなか見られない海外からの輸入食材や、そのときだけの激安商品を取り扱うなど、買い物自体をエンターテインメントとして楽しめます!

業務スーパー前の通りを駅方向に少し戻ると、パン屋「鎌倉ベーカリー」があります。看板に「感動の100円パン」とあるように、クオリティの高い惣菜パンや菓子パンなどがなんと1つ100円で買えます! あれもこれもと選んでいるうちについついたくさん買い込んでしまいそうです。

ちなみに、上記2店舗が入るこの施設は「ロビーファイブ」というショッピングセンター。ちょっとレトロな駅舎のような見た目がなんとも可愛らしい外観です。

地域に根付く相模女子大学。

相模大野といえば、忘れてはいけないのが相模女子大学。近年は地域連携に非常に積極的で、日本各地の地域と連携してさまざまな活動をしています。記事後半にもある地元開催のお祭り「もんじぇ」にも参加するなど、地元相模大野にも深く関わっています。2010年に開設された「子育て支援センター」では、主に発達が気になる子どもに向けた支援などで地域に貢献。また、その名前が冠された「相模女子大学グリーンホール」では、年間を通じてさまざまな舞台イベントやコンサートが行われており、文化芸術の発信点になっています。

学生と地域がつながり合うことで、地域の活性化はもちろん、周辺の治安の良さにもつながっているように感じます。

大野銀座商店街を散策しました!

キッズスペースがある「カフェツムリ」の店員さんと、店舗入り口にて。

駅北口を出て左手方向。ビル群として発展した駅前を少し離れると、人情味溢れる商店街が顔を覗かせます。昔ながらの商店と、今っぽいオシャレな店舗が入り混ざる、何とも魅力的な商店街です。

そんな中ピックアップした1軒目は「カフェツムリ」さん。扉の中は、木のぬくもりに包まれるアットホームな空間が広がります。店主の本所さんにお話を伺いました。

「当店は子連れでも気軽に訪れることができるカフェとなっています。キッズスペースやおむつ替えスペースを設け、お子様と一緒でもゆったり過ごしていただける空間作りを心掛けています。夜は音楽ライブをやっていますので、ぜひ親子で聴きに来てくださいね。」

洋菓子店「パティスリーパリシ」店主の本木さん。

続いて訪れたのは洋菓子店「パティスリーパリシ」さん。このお店は、相模原商工会議所が主催する市民投票型のコンペティション「相模原お店大賞」にも選ばれたことがあります。店主の本木さんにお店の特徴などを伺いました。

「当店の最大の特徴はノンアレルギーケーキを提供しているところですね。アレルギーのある方って、ケーキを諦めているんですよね。でも当店のケーキなら食べられる。そんなことを知ってお買い上げいただくお客様の笑顔は、格別なものがあります。先日も親子で来られた方がいて、お子さんが『ケーキ食べてもいいの?』と、とても嬉しそうな顔をしていました。」

もちろん通常のケーキも取り扱っていて、毎月19日はシュークリームを買うとミニサイズのものも付いてくるんだとか。

「パティスリーパリシ」さんの近くに公園がありました。ちょっとした遊具、ベンチなども設置されていて、子どもを遊ばせながらしばし休憩、など便利に使えそうです。

他にも、何十年も営業していそうな老舗やスタイリッシュなイタリアンなど、さまざまなタイプのお店が入り乱れる、時間をかけて開拓したくなる商店街でした!

food×JAZZの「もんじぇ祭り」に参戦!

相模大野で最大のイベントといえば、毎年夏に開催される食事とジャズの祭典「もんじぇ祭り」で決まりです。メイン会場は伊勢丹のすぐ裏手にある相模大野中央公園。特設ステージが用意され、2日間にわたりさまざまなアーティストたちによるジャズライブが無料で楽しめます。観客は中央のエリアにレジャーシートなどを敷いて楽しむ、野外フェスのようなスタイル。会場を囲むように多くの露店が並びます。露店の多くは地域のお店が出しており、ここにも地域のつながりの強さがうかがえます。

タイミングが合ったため、今回筆者も参加してきました。開始直後に訪れたため、まだ会場はまばらでしたが、後半に進むにつれ徐々に人が集まり、夜には歩くのが大変になるほどの賑わいを見せるそうです。一部ですが、その様子を写真でお伝えします。

便利な駅前に加え、つながりの深い地域性を感じられた相模大野駅周辺。この街で出会った人たちの笑顔が、地域の魅力の証なのではないでしょうか!

●アクセスDATA
新宿駅へは直通で約40分。横浜駅へは大和駅や海老名駅など相鉄線への乗り換えで約40分。
もっと見る

NEW

RANKING