2018.05.25家を建てるマンガ 「坂見さん 家を建てる」 vol.9

設計とコーディネート③

いよいよ、再来訪のためアイデアを詰める戦いの火ぶたが切られる!でも、曖昧なイメージや言葉くらいしか出て来ず、夫婦間では、まぁ…とりあえずという感じに。それでも、やっぱりプロは凄かった!たった一言の助言で夢は広がり、快適で、換気や冷暖房のことまで考えられた構造に胸キュン!!

〈前回までのあらすじ〉
夫婦同士で、どんな家にしたいかお互いの希望や要望を、話し合い譲り合いながら大まかなアイデアを詰めていたはずの仲良く朗らかな楽しい食卓で、ついつい大声に…

このマンガに登場する人物と相関図をチェック!
新しいキャラクターが加わる度に更新しています。

ハルカ:なにか準備して伺ったほうがいいですか?

オノエ:そうですね、お打ち合わせの時に、箇条書きにしていただいたリストや、インターネットで検索された画像を拝見させていただいたり、雑誌やパンフレット、もちろん、ご自身で描いていただいた絵やメモなどがあると、大変助かります。
オザキ:そうそう!雑誌の切り抜きみたいな小さなものでもあると、私達とお客様のイメージを共有する意思疎通の手助けになりますね。もちろん、ご夫婦でもお互いに!

オノエ:ただし!吹き抜けにも弱点が…
ハルカ:えっ!?なんですか??
オノエ:冬場、暖房が効きにくいことなんですよね。
キミト:あーそうか、温める空気の量が多いし、温かい空気は上に上がってしまうから、部屋の下の方が暖まるのに時間がかかって寒いんですね。
オノエ:そうなんです。そのために天井にファンを設置しております。
ただの飾りではなく室内の上と下の空気を循環させる効果と機能があります。おしゃれな見た目だけの飾りという訳ではないんです。他の方法として、冬場のために床暖房をつけて足元から暖かくしたりもできます。

キミト:予算もあるから、優先事項を先に決めて、後から決めればいいんじゃない?
ハルカ:そうだね。
オザキ:決められることから決めていきましょう!

ハルカ:やっぱりプロのアドバイスは的確ですね!

 

次回は、コーディネートの最終回です。
更新は、6月の予定になります。
もっと見る

NEW

RANKING