2018.04.12家を建てるマンガ 「坂見さん 家を建てる」 vol.6

家を建てる「土地」のこと 後編

土地の値段が、何によって決まっているのか?同じ広さでも安いと高いがある?一体、どれくらいの広さがあれば、家族4人程くらいが暮らしやすく快適な距離感を持って過ごせるのか?知ってるようで知らないこと、不安に感じたことも、プロのアドバイスとアイデアで解消できるかも!?土地の話の後編です。

〈前回までのあらすじ〉

姉ナツコの伝手で知り合った美都住販さんの方たちから大まかな家作りの話と、手間や、それなりに自分たちにも専門知識が必要だと教えてもらい、夫に相談してみる事に…

このマンガに登場する人物と相関図をチェック!

新しいキャラクターが加わる度に更新しています。

フナタ:ではではー!ご説明を!!
一応、上記の価格は、ご説明のため、おおまかに一例として表記しています。
土地というのは、広さだけでなく土地の形、立地、間口、日当りのための南道路、駅の近さ、角地などの立地条件で価格が変わってきます。

広さは、約30坪あれば4LDKくらいの一軒家が建てられます。
もし、駅が遠いということで、車を2台置きたいという場合は、
34坪程度プラス4坪(15平米)くらいの広さが必要になります。

ハルカ:ハルカです!
結局、私たちは、公道沿いから一軒入った土地を選びました。
やっぱり車の通る騒音とか気になるし、通行人の目に晒される気がして…
フナタ:それも、暮らす方々の暮らし方の個性であり、考え方の一つですよ。
収入も生活環境も、それぞれ違う訳ですから、言い出したらキリがありません。
1000組様あったなら1000組様の考え方で違う選び方をして当たり前です。

オザキ:さぁ!いよいよ次回からが設計と外装・内装のコーディネートのお話の予定です!
ハルカ:私、姉のようなセンスがないので不安ですー
オザキ:大丈夫です!しっかりサポートします!
そのためのコーディネーターですので、ご安心ください!
ハルカ:はい!

もっと見る

NEW

RANKING