2018.03.26家を建てるマンガ 「坂見さん 家を建てる」 vol.5

家を建てる「土地」のこと 前編

今回から2話は、家を建てるための土地のことについてになります。 どこに行って誰に聞いて、どうやって選べばいいのか?土地選びのポイントは?場所?物?人?何を基準に?子ども?ママ友?通勤?生活の利便性?それとも優先すべきは一体? 「土地の見方」「土地の選び方」って??

〈前回までのあらすじ〉

前回までの4話で、ファイナンシャルプランナーさんと相談して、ようやく「お金」の目処がつきました。

今回からは、主人公ハルカの姉でありデザインの仕事をしているナツコ(次女)から、学生時代の後輩である住宅メーカー勤務のコーディネーター(オザキ)さんを紹介してもらえることに!

詳しく聞いていくと自分達だけで家を建てるには、専門的な知識が必要で、手間がかかりそうで!?

 

このマンガに登場する人物と相関図をチェック!

新しいキャラクターが加わる度に更新しています。

フナタ:初めまして!

相模原市で不動産建築をやっております、

株式会社美都住販の「フナタ」と申します!

よろしくお願いいたします!

オザキ:同じくコーディネーターの「オザキ」と申します。

フナタ:家を建てるなら、まず土地を決めなくては始まりません。

でも、その「土地の見方」「土地の選び方」が難しいんです。

建物を決めていくことも大事なのですが、その過程で条件によっては、

思うような建物が建てられない可能性もあるんです。

ハルカ:えー!!

フナタ:その時、土地と建物を別々の会社に任せることになると、

建物を任せる建築会社さんに、不動産会社さんから取り寄せてもらった土地に関する専門的な書類を、

ご自分で手配して送らなければいけないことがあります。

さらに、その書類だけで分らないことがあれば再度不動産会社さんに問い合わせて、

その内容を建築会社さんに伝えて… なんていう手間が発生することになりかねません。

ハルカ:経験も知識もないのに…

フナタ:そうなんです、結局、何か起こる度に、電話があったりして…

ハルカ:やっぱり、住宅メーカーさんって、お金はかかるけど、手間もお金のうちで、

素人が何も知らずにお願いして後から高額請求なんてことになるくらいなら、

ワンストップで土地も建物もお任せできる会社を選んだ方が安心なんですね。

フナタ:そうだと思います。

例えば、これはウチの担当じゃないから、

あちらに苦情を言ってくれなんてこともありますし、

建物を建てるために思いがけない費用が発生したり、

トラブルのタライ回しになりかねません。

それで、結局、予算を超えるようなことも起こるかもしれません。

ハルカ:そうかー、餅は餅屋なんですね。

フナタ:ははっ、次回は、土地の見方とか考えかたについて、もう少し掘り下げます。

ハルカ:土地だけに?

フナタ:・・・・・

 

 

(次回は3月下旬頃に更新予定です)
もっと見る

NEW

RANKING